企業理念

商品を売らせていただける感謝と

選んでいただける喜びを

丁寧な梱包のカタチでお届けします

株式会社エヒメマシン

専務取締役

山田 和哉

商売をするということは、まず商品を仕入れないと始まりません。 仕入れさせていただくためには、販売力を身に着けていく必要があります。 それを両立させていくために「当たり前のことを当たり前に行う」行動指針を大切にしています。

 

「商品のイメージを正しく伝えるページづくり」

「商品の付加価値を見出すアイデアの創出」

「商品を丁寧に取り扱い、キレイで適切な梱包」

「より良い商品の選定、品質の向上に努める」

「約束したことを守り、守れないことは約束をしない」

 

こういった販売させていただく上で当たり前のことを徹底していく中で、作り手とお客様の考える品質には、大きなギャップがあることに気付きます。 そのギャップを埋めるために、商品の全数チェックを行い、少しでも品質に疑問を感じた商品をメーカーに持ち込み、品質会議を行うことを繰り返しました。

会議の中で大きなテーマとなったのは、品質向上とコスト管理のバランスを取ることでした。むやみに品質を向上させ、販売価格が上がってしまっては、選ばれる商品にはなりません。 商品の特性を説明し、納得してご購入いただくことが満足となり、適正価格で商品を提供させていただくことにつながります。

 

そうしてバランスを取り、メーカーとお客様との架け橋になることで、少しずつの利益をいただき、その利益で従業員とその家族を幸せにしたいと考えています。

 

自動車修理工具のリーディングカンパニーを目指し、その過程で得られた信頼を積み上げていくことで、ノウハウをより良いサービス開発、幅広い分野への商品提供に活かしていきます。

そして、近い将来国境を超え、日本の商品を世界に発信していける会社を目標に、“エヒメマシンとの取引が、ステータスだと感じていただける会社づくり”を行っていきたいと思います。